セキュ塾に3ヶ月通ってみた!

どうも!現役システムエンジニアのカペです。

今回は、ホワイトハッカーになりたいと思い、入塾したセキュ塾についてです!!

ちなみに3ヶ月で辞めたとかじゃなく現在も引き続き通っておりますよ〜!

このページを見られた方はセキュ塾に通うかどうか迷っている方だと思いますので、その方の参考になればいいなと思います。


選択したのはホワイトハッカー育成コース

セキュ塾には

  • サイバーセキュリティ技術者育成コース
  • マルウェア解析コース
  • ホワイトハッカー育成コース
  • 情報セキュティ リテラシーコース
  • IoTと車のハッキングハンズオンコース
  • サイバー攻撃対策技術訓練コース
  • セキュ塾 スペシャルセミナーコース

の7講座ありますが、今回私はホワイトハッカー育成コースを選択しました。

できればサイバーセキュリティ技術者育成コースにしたかったのですが、金銭面・時間・講義内容から判断してホワイトハッカー育成コースにしました。

ちなみに、それぞれのコースですが、

サイバーセキュリティ技術者育成コースは

昼間クラス: 6ヶ月 週3回 468時間
夜間クラス: 1年 週3回 468時間
受講料:80万円(消費税別)/1名

授業内容:IT未経験でも大丈夫なように、時間をかけて授業が進みます。

ホワイトハッカー育成コースは

受講日時:毎月第一、第二、第三土曜日
     前半6ヶ月「基礎講義」 10時〜13時
     後半6ヶ月「実践講義」 15時〜18時

受講料:¥18,000(税別)/月

授業内容:ある程度プログラムやITの知識がある前提で授業が進みます。

となっています。

私は

  • システムエンジニア4年やってるし、基礎的なところは大丈夫だよね!!たぶん!!
  • 80万は無理だけど毎月2万なら…なんとかなる!
  • 週3回昼間は仕事だし、仕事で週3回定時に上がるのはは厳しいな…

ということで、私はホワイトハッカー育成コースにしました!!


スケジュールと授業の進め方

スケジュールですが、ホワイトハッカー育成コースは以下を上から1ヶ月ごとにやっていきます。

  • Network 基礎
  • Web/SQL 基礎
  • Forensic 基礎
  • Binary 基礎
  • Pwn 基礎・Crypt 基礎
  • 攻防戦
  • Network 実践
  • Web/SQL 実践
  • Forensic 実践
  • Binary 実践
  • Pwn 基礎・Crypt 実践
  • 攻防戦

私は現時点で4ヶ月目なのでBinary 基礎をやっています。

授業の進め方ですが、

  • 内容の説明
  • 実践練習
  • 解説

の流れです。

毎月担当講師の方が違うので、決まった時間はないのですが、

  • 内容の説明:1時間
  • 〜10分休憩〜
  • 実践練習:1時間
  • 〜10分休憩〜
  • 解説:40分

といった感じです。


IT未経験だと厳しい

shellコマンドやPythonやQueryやアセンブラを使うシーンもあるので、IT未経験の方が充分理解するのは難しいだろうなと思います。

周りがどのレベルの方なのかは知りませんが、実戦練習のCTF問題は、5問程度あった場合、半分の人は2問程度しか解けていません。

3〜5問が解けるのは、1〜4人程度ですね。

どうして解けている人がわかるのかというと、単純に問題が解けた人数が問題の横に表示されるからです。

たまに実戦練習中に講師の方が解いたりしているので、一人多い場合がありますが(笑)。

クラスメンバーは20名で歳は20〜50代

セキュ塾のクラスは、1月生や2月生といった●月生という形で分けられるのですが、私が入塾したクラスは、たいたい20名ほどです。

年代にかんしては、

  • 20代:4〜5人
  • 30代:8〜9人
  • 40代:4〜5人
  • 50代:2〜3人

くらいだと思います。

直接聞いたわけではないので、外見で判断してます。

ちなみに男女比ですが、10:0です。

私のクラスに女子はいません。

入塾までの流れ

入塾までの流れですが、ざっくりと説明すると、

1:ホームページから受講申し込みを行う。

2:メールで担当者からカウンセリングの日程が来る。

3:カウンセリングを受ける。

4:入塾の申込書と、規約にサインする。

5:入塾当日に最初の1ヶ月分のお金を支払う。

といった感じです。

カウンセリングというのは、

「なぜセキュ塾を受講しようと思ったのか。」

といったアンケートのような質問や、

「悪用しないでください。」

といった注意事項に関する内容、

「ホワイトハッカー育成コースはこんなことします。」

といった概要説明でした

そのあと、ITの実力テストみたいなものを受けます。

ちなみに、入塾の申込書と、規約にサインするのは、カウンセリング当日じゃなくても大丈夫でした。

後から郵送か、入塾当日に持っていけば良いみたいです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

セキュ塾について少しはイメージができればと思います。

講師には、そのジャンルで仕事をしている方が来るので仕事にしたい方もどのような仕事なのか、具体的にイメージできるんじゃないかなと思います。

サイバーセキュリティーに関して教えてくれる貴重な場だと思うので、セキュリティに興味があればどりあえず通ってみるのも良いかもしれません!

以上、カペでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください