【絶品】築地の!うにいくら丼!食べてきました!!【夏休み】

社会人の夏休みは短い!どうも、カペです!

社会人になって思うのは、夏休み短いってこと…。

私の勤務先は一週間です。

5日有給休暇でね!!
(特別休暇だったらなぁ…)

でも、短いからこそ!満喫したいです!!

ほら、人生も死があるから輝ける的なね!!

まぁ、そんなこんなで、夏休み色々行ってきたのですが、築地で食べたうにいくら丼について、めちゃくちゃ美味しかったので、紹介します!

その名も「北海番屋」

夏休み、せっかくなので少し高くても、東京で美味しいうにいくら丼が食べたい

という気持ちがめちゃめちゃ高ぶったので、調べてみました!

1.鮨國(築地)2.築地市場 海鮮丼 仲家(築地)

3.北海番屋(築地)

4.鮨 いちかわ(上野毛)

5. 大衆割烹 三州屋(銀座)

というところが有名みたいですね!

今回、高くてもボリュームがあるところということで、

1.鮨國(築地)

3.北海番屋(築地)

まで絞りました。

最終的に決定打になったのは、値段ですね。

どちらもボリューム的には同じくらいだと思うのですが、

鮨國は、3400円なのに対し、北海番屋は2900円でした!

500円はでかい!!

ということで、北海番屋に決定

ちなみに、鮨國と北海番屋は隣同士のお店です(笑)

いざ「北海番屋」へ!

行ったのは、土曜日の18時ごろ

土曜日なので、混んでいるかなーと思っていたのですが、入店時、私以外にお客さんは2組のみでした!

意外と空いていました!

google先生の情報によると、ここの店、夕方より、昼の方が混んでるみたいですね。

このグラフから予想するに、12時はゲキ混みですね…オススメは夕食ですね

頼むメニューは決まっていたので、おしぼりを出してもらった後、すぐに店員さんに

「うにいくら丼ください!」

と一言!

うにいくら丼登場!

5分ほどして、うにいくら丼登場!!

こちらです!どうぞ!

海の宝石箱や〜!!

ほんと来て良かった〜!と思うボリュームです!

料理はこんな感じで出てきます!!

贅沢ですね〜…

これがめちゃくちゃ美味しいんですよ〜!

うにが2種類なんですよね!!オスとメスなんですかね?

詳しいことは、よくわかりませんが、この色が明るい方がめちゃトロっとしてて濃厚です!

いくらもまた絶品!!

味が濃いんですよ!しょっぱいとかではなく、濃いんです!!

これは私の体感なのですが、安いいくらって、中の液体部分がサラサラしていて味も薄いんですが、高いいくらって、中の液体がとろっとしていても、味が濃いです!

うにといくらの両方を楽しめるなんて最高です…。

完食!

完食しました〜!!

ご馳走様です!

めちゃめちゃ美味しかった〜!!!!!

ボリューム的には、食べ始める前は、どんぶりが少し小ぶりかな〜と思ったのですが、丁度良かったです!

体格の良い方やよく食べる方にとっては、少し物足りないかもしませんね。

最後に

うにいくら丼最高でした〜!!

満足です!( ´ ▽ ` )

築地には、結構こういったお店が並んでいたので、また今度別のお店でも食べてみたいですね!

次行くとしたら鮨國ですかね〜!楽しみです!!

というわけで、夏休み満喫計画、第一弾は、うにいくら丼を食べてきました!

夏休み、せっかくなので、少し贅沢して、食べてみたはいかがでしょうか!

以上、カペでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください